ブライダルショーで集客・成約に結びつける方法。

お客様を最高に喜ばせる5つの要素

煌めく光の演出照明演出


 光煌めく照明が「感動」を誘う! 光の芸術・照明演出が御社の技術の高さを証明する

人の感情を揺さぶるのに「照明」の効果は欠かすことができません。
なぜなら、人の「記憶」光の刺激によって定着率が増す、ということが分かっているからです。

記憶の定着率が増すと言うことは、記憶に働きかける強い刺激があってこそ、記憶の定着が増すというものです…。



慈恵医科大学眼科林孝彰教授実験チームが行った実験によると、男女のカップルが昼と夜に同じデートを行い、記憶力の差を測ったところ、昼より夜のほうが圧倒的に記憶が定着していたという実験データがでました。

夜景 それは、夜の暗闇の中という特種な環境に男女がいると、親密感が増し、脳中のドーパミンが多く分泌し、記憶をより強く定着させたため、というのです。

カップルに限らず私たち万人が夜景を好というむのは、彩り輝く「光の効果」が視覚を通じ、私たち人間の感情に働きかけていることが分かっています。 それは光の効果が脳を刺激し、明るい、キレイ、素敵、etc、といった感情を司るものだからです。


デートの定番である映画館でも同じことが言えますよね。映画は館内が明るいままでは見ません。上映時は必ず暗くなります。

このことからも考えると、周りを暗くしスクリーンや舞台に集中させるというのは、人の感情をより揺り動かす前置きとして大変重要なことかもしれません。



では、「いったいなぜ人は夜景が好きなのか」、ということについて考えてみます。

はっきりとした理由は未だ解明されていないものの、脳研究者の木村氏は、「暗闇の中の光は、人は安心を感じるようにできているのではないか」と著書で語っています。

イルミネーション “飛んで火に入る夏の虫”と言われるように、夜行性の虫でさえも「光」に引き寄せられ、
暗闇の中にポワっと光があれば、人や生物はついその光めがけて近寄ろうとします。

こうした現象ともいうべき生物の本能も、
大昔から光というのは、「エサ」や「住処」など、何かしら「良いこと」のシグナルなのではないか、と言うのです。


イルミネーション ですから、みんな街のイルミネーションや夜景、
夏のキャンプファイヤーや花火などが好きなのは、
こうした大昔からの人間の本能の働きによるものではないか…。と語っています。


(引用文献:ゆらぐ脳/文藝春秋/木村俊介・池谷裕二 より)



この暗闇に浮かび上がる「光」を見るだけで、人間の本能が目覚め感情が揺さぶられるならば、披露宴時はもちろんですが、ブライダルショー等にもぜひ取り入れる必要がありそうですです。


「光の効果」を巧みに取り入れ、ブライダルショーの楽しかった面白かったという場面を、お客様の「記憶」に留めておくことが出来れば、「成約」への道のりも近づいてまいります。


こうした光の効果、最大限活用しご来場のカップルの脳を刺激することによって、結婚という成果へと結びつけたいものですね。




『お客様を最高に喜ばせる5つの要素…』 4つめの要素は…?


輪アイコン サイドコンテンツ

電話お問い合わせ

疑問・質問・悩み・相談・お問い合わせ

お客をトリコにする!ブライダルショーでウハウハお客をつかむ方法

最新演出素材

人気イベント

各種研修セミナー

やってはイケないブライダルショー

輪アイコン 最新ブライダルショー

ザ・ニューウエディング・ブライダルショー

MODELキャスト陣

輪アイコン オーディション情報

出演キャストAUDITION

輪アイコン マル秘メールマガジン

「ブライダルショー開催で2000組以上の挙式を獲得した方法」、成約の「成功事例」「激安情報」

無料ダウンロードできます!
【Bridalエンタメールマガジン】
メールアドレス(※)

お名前(※)


FX税金